シロアリ駆除を行なうための費用の相場と保証について

駆除方法と費用の相場

駆除方法について

点検する作業員

駆除業者が行なうシロアリ駆除では、ベイト工法とバリア工法という駆除を行ないます。ベイト工法はベイト剤という薬剤を餌木に埋め込み、それを食べさせて駆除させる方法です。バリア工法は木材と床下全体に薬剤を散布して的確に駆除します。どの業者もこの2つの工法で駆除を行なっています。費用の相場は次のようになっているので、依頼するときの参考にしてください。

ベイト工法
ベイト剤を使用する工法の料金の相場は、家の外周1mあたり4,000円から8,000円となっています。餌木に入れる薬剤の数によって、料金は高くなるのです。
バリア工法
バリア工法の費用は1坪あたり6,000円から10,000円が相場となっています。被害が大きい場合は費用が高くなるので注意してください。

追加費用にご用心

バリア工法とベイト工法とは別に、様々な施工を勧めてくる業者もいます。例えば床下の湿気を取り除く調湿剤設置や、床下への換気扇取り付けなどがそれにあたります。これらの施工は駆除とは別に追加で費用が発生します。追加費用に関しては、見積もりの際に詳しく聞いて確認するようにしましょう。

アフターケアや保証で安心

期間内であればすぐに対応

シロアリ駆除サービスの保証ってどんなものがありますか?
シロアリ予防のための薬剤の効果を保証するための期間を設けています。散布した薬剤の効果は5年間で、効果がある間は被害が再発することはありません。中には保証期間内に、薬剤を散布したのにシロアリが床下に住み着いてしまう人もいます。保証期間内であれば、業者側の負担で駆除を行なうなどの対応をするため安心できます。

再発を防止

家に生息しているシロアリを駆除しても、日本には多くのシロアリがいるため再発する可能性があります。駆除業者では、再発防止のためのアフターケアを行なっています。家屋調査はその1つです。家屋調査では、駆除を行なった箇所で再発していないか改めてチェックが行なわれます。また、それ以外の箇所の調査と、家全体で水漏れが起きていないかの確認も行なわれます。

TOPボタン